上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分でラーメンを作り出したのはいつの日からだろう?
ふと、そんな思い出を振り返ってみた。
それは中学生の頃からだったろうか?
午前授業で早く帰ったとき母も仕事などでいなかった時期かもしれない。
ネギをまな板で切るのも面倒。ちぎって入れていたかもしれない。
生卵を一緒に煮込み、最後に大好きなメンマを加えるシンプルなもの。
それだけで良かった。
TVでは「お笑いスター誕生」が静かにブームになりつつある頃だった気がする。
イッセー尾形、ユートピア、B&B、でんでんなどなど。
妙にラーメンで思い出す連中だ。

高校時代はもっぱら夜食。
勉強後の日曜夜10:00。ドキュメンタリー番組「知られざる世界」佐藤慶ナレーション。その後全日本プロレス。馬場、ハンセン、ジャンボ、このへんがラーメンと共に熱かった。

高校卒業後の上京居候時代は寂しさを紛らわす為、土曜の夜オールナイトフジを最後まで見ながら夜食ラーメンを食べるが週末の癒しのひと時だった。

なんだか今から振り返ると不健康な思い出ばかりだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやいや。
健康的なことをした思い出よりも,不健康なことをした思い出の方が心に強く残るってもんですよ。
私も,徹夜で中国語研究をしている最中,夜中の2時頃に,休憩がてら夜中にしかやっていない怪しげなラーメン屋に行った記憶があります。

もうそのラーメン屋やってないだろな。10年以上前の話でありました♪
2007/04/07(土) 15:31 | URL | すけさん #-[ 編集]
確かにすけ殿が言う通りかも知れんなぁ。
マジメにしたことよりも悪さをした事のほうが人間覚えているのかも。
ただし普段マジメな人間がね(笑)
2007/04/07(土) 22:52 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。