上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は中学校に入学する二女の事前登校日だ。
本人の強い希望により釧路では唯一の私立中に行くのだが、
入学前からこの日に提出しないといけない課題がたっぷりと出ていた。
出来がどんなものか確認すべく娘に見せるよう求めたら案の定出すのを渋っている。
「お父さんたちはスポンサーなんだから命令に従え」と言うとやっと見せてくれた。

が、見ると中身はなかなか難しく、小学校で習った知識だけで出来そうもない感じの問題が山のようだった。大人でもウッと来る。それでもよく最後まで頑張ったなぁという努力の跡が確認できて嬉しかった。

中でも私が感動したのは「これまで習った歴史上の人物などを使って自分のオリジナルお札のデザインをしよう」という課題だった。
娘が描いたのは「田中正造」。足尾銅山鉱毒事件で尽力した人物だ。
正造の顔も良くかけていて、反対側には鉱毒で草木が枯れはてた山中にたたずむ足尾銅山工場の絵が描かれていた。デザインの下には何故このデザインにしたかの理由も書かれてあった。

そんなお札が出来るはずもないが、歴史上の中で目を逸らしてはいけない出来事と世の中に貢献した人物のデザインを見事に描いた娘に内心驚いた。同時に、きちんと社会を捉える心が養っていたことに親としての喜びを感じた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごいですね。
お札ってある意味すごい「日本国」が描かれているじゃないですか。
二女様素晴らしいです。
今度許可を得てアップを(笑
2007/04/05(木) 01:44 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
うさぴょんさん、田中正造ってのが渋いでしょ(笑)
よく思いついたなって感じです。
反政府的なところに着目しているところがなかなか。
絶対お札にはならない人だね。
絵はお見せしたいぐらい雰囲気が出てましたね。
2007/04/05(木) 12:43 | URL | pira #-[ 編集]
 課題ねぇ・・・読んだだけでドッと汗が出そうな課題ですね。しかし、なかなかユニークだと思います。

 道東も私立中がもう一校くらいあると選択の幅が広がっていいのでしょうが。
2007/04/05(木) 15:41 | URL | つぼ夫人。 #-[ 編集]
なかなか面白い課題でしょ。これで知識やセンス、性格等が垣間見れるかもしれませんね。よく考えたものです。

ここのところ長女に目が行ってばかりでしたが、二女はなんと小学校最後の成績簿はパーフェクトでした(汗)
今でこそ5段階評価ではありませんが私も無理だったことをやってのけ、私としては「先生のおまけだよ」と強がりを言うのが関の山でした。のんたんには及びませんが、もしかしたら多少は期待が持てるかもといったところです(笑)長女に負けないぐらい伸びてくれたら送り出す親としてはありがたいですね。

私立校・・地方には少なすぎます。塾だけが人生ではないと思うのですが、どうしても皆そっちへ行ってしまいますね。
2007/04/05(木) 17:48 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。