上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて市内の春採「大喜湯」に行ってみた。
s-DSC00245.jpg

将来小さい温泉浴場を湿原に開く夢を持つ私としては、初めて入る入浴施設のチェックは厳しい。昭和のジャスコそばはよく行っていたので期待していたが、今回は残念な結果となった。

その理由は男湯が1階、女湯が2階と決まっていたため露天風呂が露天ではなかった。単なるベランダを改造した感じ。これはある阿寒のホテルも同じなのだ。いくら露天ブームとはいってもとってつけた露天風呂はどうかと思う。せめて日替わりで男女の風呂を入れ替える工夫もして欲しい。

肝心の屋上露天風呂も北側の為完全にお日様からは日陰。
これもどうかと思う。

最後にレストランが15時以降と言うのも残念。
土日ぐらいは昼から営業したら良いではないだろうか。
経費の関係なら逆にレストランなんかは要らない。
温泉のみに集中するべきだと思う。

批判ばかりも嫌なので良いところも上げると、喫煙室があり分煙がしっかりしていたこと、洗い場も多く、浴槽も広い。温泉や露天の温度もぬるすぎず熱すぎずちょうど良かった。

同じ店舗の昭和店が上記のクレーム箇所無いだけに、できる範囲で改善していただけたらありがたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。