上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は二女の卒業式だった。
長女の時から4年経ったが子供の数も若干減り、証書をもらう時間も
短く感じられたが、それ以上に流れの良い卒業式だった。
先日記述の「君が代」そして「蛍の光」は私も堂々と歌わせてもらった。
壇上に立つと証書をもらう前の子はステージ上から皆の方向を見て
静止する。在校生や親からはきちんとその立派な姿が確認できて
感心した。

それにしても我が子の卒業式というのは自分自身の時と違う独特の感動がある。
ここから巣立つ子供達の未来が希望と愛にあふれたものであって欲しいと強く願った。

20070321213900.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うちの校区の小学校の卒業式は私服です。セーターにスラックスやスカートのアイビーっぽい感じ。私立や附属中へ進学する子もいるので、プライバシーの関係で制服は駄目だそうです。実際、のんたんが受験のときは受けていないのに「附属とF女に落ちたからO中に行った」とか散々言われて腹立たしかったです。

 でも、夕刊で見た市内の某小学校の風景に紋付袴の男の子が証書をもらっているのを見て、やりすぎだなぁ~と思いますね。うちの校区は着物禁止令が出ていますが、市内では着物を着る女の子も多いと聞きます。
2007/03/22(木) 18:50 | URL | つぼ夫人。 #-[ 編集]
釧路は私のときも制服でしたね。
地域によって違うのですね。

以前ある人がジャージだかトレーナーで卒業式に子供を出させたそうで
言い分としては「なんでまだ入学もしていないのに中学の制服を着せなきゃいけないんだ!」だったそうです。
でも考えてみたらその通りなんですよね。人と違うと異常に思ってしまう世の中の方が怖いかもしれません。

やっかみや勘違いは心を狭くします。気をつけなくてはいけませんね。
2007/03/22(木) 22:22 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/03/28(水) 17:20:48 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。