上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので今年も卒業式シーズンを迎えることとなった。
すでに終わった学校、これから卒業の準備の学校、明日がまだ受験の学校etc・・・

そんな中今日のニュースに都立高校の音楽教師が卒業式での君が代伴奏拒否で減給という記事を見た。かたくなに拒否する教師に弾かせようとする方が悪いのか、拒否する教師が悪いのか・・・しかしこの君が代という曲は調べてみると奥が深いことに気がついた。

ウィキペディアなどによると、

1.もともとは醍醐天皇の命で紀貫之(きのつらゆき)が編集した古今和歌集の読み人知らずの歌。

2.明治2年に薩摩の将校「大山巌」がイギリス歩兵隊の軍楽長ジョン・ウィリアム・フェントンの儀礼音楽を創設するべきだという主張に応じ、大山の愛唱歌の歌詞の中から採用された。

3.もともとは歌詞も長く幻の2番もあった。
(1番は「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで うごきなく常盤かきはにかぎりもあらじ」
2番は「君が代は千尋の底のさざれ石の鵜のゐる磯とあらはるゝまで かぎりなき御世の栄をほぎたてまつる」)

3.当初フェントンが作曲したがあまりに洋風で馴染みが感じなかったことから宮内省雅樂課の奥好義のつけた旋律を雅楽奏者の林廣守が曲に起こしたのが原型。現在の公式に演奏されている管弦楽版は、近衛秀麿編曲版。

4.「千代に八千代に」の部分は「千代にや、千代に」と解釈している説もある。

以上が調べてみて分かったことだ。

歌詞の意味もきちんと教わっていない人も多いはずなので解説すると、
「君が代は、千年も八千年も、細石(さざれいし)が大きな岩になってそれにさらに苔が生えるほどまで、長く長くずっと続きますように。」
という解説になる。

そして現在問題になってるのがこの「君」という部分。たんなる「あなた 」なのか「旦那様」なのか「天皇」なのか。江戸時代には結婚式で新郎に対して歌われた祝いの歌であったという説もあったり、園遊会で天皇陛下が「(歌うことは)やはり、強制になるということでないことが望ましいですね」と話されたというエピソードもある。

議論や解釈についての私の言及は特にないが、もし国歌も何もない国になったら寂しいし、他国から見て日本はどんな国に映るのだろうか?







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
のんたんの学校の高等部の卒業式は三月三日です。大半が一日なのですが、女子校と言うこともあってなのか。行事で↑の歌を聴いたことがないので、のんたんの学校は多分「真言宗歌」という宗教歌を代わりに歌っていると思います。
 国歌は今のままで十分だと思いますが、歌の意味自体を知らないと理解出来ないのは事実。↑の話は知らないこともあって目からウロコでしたよ。
 そんなわけで、のんたんお受験です。
2007/03/06(火) 08:54 | URL | つぼ夫人 #-[ 編集]
教科書の隅に載っていてもちゃんとここまで教えてないところも多いと思います。触れることをタブーとせず、強制もせず、皆が自然と歌える環境が良いですね。

そうそう、お受験でしたね。
今頃がんばっているのでしょうね。
いけ!のんたん!
絶対合格だぁ~
2007/03/06(火) 12:20 | URL | pira #-[ 編集]
今年の数学は凝っていましたね。お前はすでに死んでいる、状態だったそうです。アーメン。
2007/03/06(火) 21:36 | URL | つぼ夫人 #-[ 編集]
難しかったのですか?
うわぁ~。
倍率高かったところはもろに来ますね~。
2007/03/06(火) 22:41 | URL | pira #-[ 編集]
ウチののんたんがおバカなだけで(汗)

札幌アタリじゃ、朝、塾の先生が受験会場の前に立っていますが、そちらはいかがですか?
のんたんの塾は最近話題の「Yゼミに喧嘩売ります」と言ってサツエキ裏のYゼミの隣に校舎を建てているところ。
ZOさんが主流だった北海道も変わってくるかもしれませんね。
勿論のんたんの塾の先生も朝応援に来ていたそうです。
2007/03/06(火) 23:13 | URL | つぼ夫人 #-[ 編集]
先ほど見たのんたんさんの写真の表情は強くいきいきしていましたよ。
良い人生を送れそうなオーラが見えました。
2007/03/07(水) 00:00 | URL | pira #-[ 編集]
そういえば昔オイラが「君が代」を何も見ないで歌える事に嫁が驚いていた(笑)
文化の違いというか、教育委員会の考えの違いなのかな?

2007/03/08(木) 14:33 | URL | くのじ #-[ 編集]
よっし~さんは歌えなかったのですか?
しかし決して恥ずかしいことではありません。教えていない方が悪いと思います。思想の押し付けではないのですから。
2007/03/08(木) 20:27 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。