上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月の19日近海郵船物流がろーろー船の「ましう」と「まりも」が運航している釧路~東京航路の営業を3月いっぱいで休止すると発表した。かつて釧路と東京を結ぶこの船は「サブリナ」と「ブルーゼファー」という名の旅客船でもあった。

古い話だが青春ドラマの金字塔「飛び出せ青春!」のことは皆さんご存知だろうか?昭和47年作、英語教師の河野武こと村野武範主演のドラマだ。この時何話目かに釧路ロケがあってスタッフがこのフェリーで来釧していた事を知っている人は少ないと思う。

なぜ私が知っているのかというと父が出張の帰りに遭遇して、髭をはやしていたのを理由に俳優と間違えられサインを求められたからだ。何の自慢にもならないが、我が家には役名でいうと片桐、柴田、山本や生意気な娘マキなんかが父と写ってる写真がある(笑)

そして私がこの船にマイカー1台と家族を連れて釧路にUターンしてはや10年になろうとしている。東京有明フェリーターミナルを夜11時過ぎに出発し、釧路には翌々朝8時半に着いたと思う。希望と不安を一緒に載せてやってきた。思い入れが深い分、船を見なくなるのはちょっと寂しい気がする。

s-DSC00187.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オイラも東京から2回ほど乗りました。
2等客室でしたが、他のフェリーよりも居心地がよかったなぁ~~~~
2007/02/24(土) 17:52 | URL | くのじ #-[ 編集]
うんうん。
我が家もUターン時には2等雑魚寝で来たね。その時は運良く12人区画に我が家の4人のみだったから子供たちもプレイルームとして広く使えて良かったなぁ。
しかしそのイメージで苫小牧のTフェリーに乗ったときは広く使えず知らないおばさんの隣にくっついてしまい、まるで避難所でした(笑)
2007/02/24(土) 20:30 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。