上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
政局に混乱をきたした責任で辞任と発表したが、辞任発表で本当に混乱を生じてしまった。
小沢氏がもし辞任を取り消し再び代表になるのなら、まとまりのない、前向きな政策に転じない、そんな民主党幹部を脅しての気合を入れた行為だと思う。
しかし本当に辞任なら前の総理とあまり代わらない無責任党首になるだろう。

いずれにしても風が吹いていただけに、水をさされた感じだ。
政府与党の面々のにやけた顔も嫌だが、慌てふためく民主の幹部の姿もあまり見たくない。

国民が完全に蚊帳の外になってきた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まるで狂言だと思いましたよ。
自分の意見を通すためになんか言ってみてるのかな?って。
マスコミが騒ぎすぎてる気もしますけどね。
2007/11/06(火) 08:25 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
政権交代のための民主党の顔は小沢氏しか、現段階ではいないでしょう。つまりこれで次回の衆議院選挙で民主党の政権誕生の目は断たれたと思います。
民主党は分裂し、自民に鞍替えする者も出るでしょう。もちろん野党の本分を貫こうとする者も出るでしょう。社民党がプライドを捨て、民主党のこの部分と新たな護憲政党を作ったら面白いとは思いますが、難しそうです。
個人的には江戸末期の尊皇攘夷のソフト版が日本にあっているかなと思います。私の考えとは違いますが(^^
2007/11/06(火) 18:31 | URL | kom #-[ 編集]
うさぴょんさん。
自分の意見を通すなら勝手に密約したと思います。
民主の足並みが揃わないから党内を試したともいえます。
ただ、言えることは辞任発表の時点で政権交代の夢を諦めた感がありますね。

komさん。
ここで鞍替えは勘弁したいですね。そういう芯のない政治家はどの党においても必要ありませんね。
2007/11/06(火) 22:43 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/272-d2ba0b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。