上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年ぶりに川湯に行ってきた。
まずは摩周湖に立ち寄り・・夕暮れの摩周湖もひっそりしていて好きだ。
s-e11 007
宿泊は次回の記事にまわすが、帰りに公共の足湯に浸かってきた。
場所は川湯温泉街中心部、エコミュージアム入口傍だ。駐車はエコミュージアム駐車場を利用してよい。
s-e11 079
宿泊以外に立ち寄るのでも、充分温泉気分に浸れる。
最悪足拭きタオルを忘れても備え付けのものが置いてあった。
s-e11 072
硫黄臭が温泉好きにはたまらない。
朝の静けさも落ち着く。
s-e11 073
源泉がとめどなく流れ込んでいる。s-e11 075
最初はかなり熱いが、慣れてくるとちょうど良くなってきた。s-e11 078
写真ではわかりにくいが、浸かっていたところがかなり赤くなった。

少し気になることは川湯の温泉の臭いが最近変わってないか?ということ。
具体的には硫黄臭が薄くなったような気がするのだ。
硫黄泉なのだから硫黄の臭いがしないのはちょっと物足りなく思う。

まあ、足湯は気持ちがいいので皆さんも是非試してみてほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
v-48いいなあ、温泉。
硫黄臭いところにしばらく行ってないなあ。
足湯に備え付けのタオルがあるのはいいですね。
ポイントアップだ。

2007/11/04(日) 09:24 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
タオルは地元ボランティアの方が置いてるのでしょう。
硫黄泉は本当に効能が期待できて私は好きです。
2007/11/04(日) 13:19 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/270-c78e3b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。