上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年先の世界は、日本は、北海道は、釧路は、そして自分はどうなっているのだろう?
10年前を考えた時日本ではパソコンが普及し始めて、デフレが益々進行していった。北海道拓殖銀行の倒産、不況が続いて行った。格差は広がり釧路の人口もどんどん減っていった。
あれから10年。大きな様変わりはないとも寂しい風景が広がったような気もする。

自分はどうかというと仕事的にきつかったものの、営業としては一皮二皮ぐらいは剥けた、いや、厚みが増したという表現が合っているかもしれない。その点では良いのだが、いかんせん体重がかなり増えてしまったことも10年たった今の変化かもしれない。

さてでは10年先はどうなっているのか?
やはり全く想像もつかない。自分の年齢は52歳、子供は27歳、23歳、19歳になっている。
孫がいたっておかしくないのだなとも思う。世の中の変化、情報化社会の進行も全く予想できない。だがその中でも気になるのはやはり仕事のことだ。

今のまま順調に働けているのか?会社はまだあるのか?そんな事を考えると時々眠れないこともある。考えすぎという人もいるだろうが、私は過去に3回転職している。当時は今ほど大変じゃなかったが、今後40代の転職はそうは行かないだろう。

今日上司と会社の話題になった。
私も上司も意見が合ったのはこの先3年以内に会社が無くなるかもしれないということだ。
子会社は親会社の動向いかんで簡単に解散などもありうるからだ。
そう考えると先はすぐそこに迫ってるわけで、今の自分がどういう道に進むかは別としても、この苦境に打ち勝ってこそ10年先の未来が自分を待ってくれてるのかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
十年後ですか…太く短くをモットーにしておりますので、多分この世にはいないのではないかと(汗)
 P様、二次で玉砕いたしました(涙)全体で6.1、学科ではたぶん十倍以上でしょう。しかも、五人枠なのに三人しか取りませんでした。明日も見えないのに十年後は考え付きません。
2007/11/02(金) 09:50 | URL | つぼ夫人。 #-[ 編集]
Pさんならきっといける!
と思っていたのですが・・・
これほどの人物でも跳ね返すなんて合格した人は仙人か?
とにかくお疲れ様とお伝えください。
まだまだプレスタートです。
本番に向けてどんどん行きましょう!
Pさんの合格が決まれば5年後ぐらいは考えれるでしょう。
2007/11/02(金) 12:05 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/268-5ade06cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。