上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年、一昨年と妻への感謝として温泉ホテルの宿泊をした。
一昨年は川湯「きたふくろう」。温泉も良かったが、料理が豪華で驚いた。
そして昨年は十勝川「観月苑」。温泉付き客室は最高だった。

そういうわけで今年は阿寒とも思ったが、温泉の質を優先して再び川湯、話題の「川湯第一ホテル 忍冬」を予約した。

現在のオーナーがリニューアルに力を注ぎ、ハードもソフト面も一新して「忍冬(すいかずら)」としてオープンしたということだ。
北海道弁の「あづましい」をコンセプトにしている。
あづましいは気持ちが落ち着くとの意味で使うが、「吾が妻がそばにいるときのような安らぎ」が語源というものらしい。

恒例の秋宿泊、あづましい宿泊になるとうれしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/262-ac57a1cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。