上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今でこそ当たり前だがMDがまだまだ幅を利かせていた数年前、私はこれ欲しさに札幌駅周辺を歩きまくった。釧路ではどこにも置いてなかったからだ。最終的にアマゾンで購入したのだが本当に画期的だった。

曲は何曲も録音できて、ボイスレコーダー、FMラジオ付。
場合によってはポータブルHDDにもなる。
そして今は軽さを重視してipodも併用している。

s-RIMG0004.jpg


妻は以前聴いている私に「感じ悪いよ」と言っていたが最近これを耳につけて除雪している私の姿を見て興味を持ったようだった。自分の専用の物を欲しがっていたが安くても4千円以上はするので諦めていたようだった。

そんな中昨日某ホームセンターに1,490円のものが!
ちょうど妻は故郷埼玉の親戚に不幸があり落ち込んでいたので、私は励ます意味で買ってあげた。MP3形式でしか書き込めないが、SDを挿す方式なので結構お勧めかもしれない。

s-RIMG0007.jpg


まだ遠目で見ている主婦の方。
お掃除、洗濯、洗い物のお供に最適と思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私が小学生のころ、パナソニックのお洒落なラジオがありました。ドーナッツ型のもので、途中から二つに割れ、ブレスレットのように腕につけることも出来ました。
小学校高学年の誕生日のプレゼントでしたが、ずっとイヤホンをつけて聞いていたせいか、左耳が中学生の聴力検査で難聴になっていることが分かりました。勿論、今もそのままで左の耳の鼓膜はあるのに動いてくれません。

今はヘッドホーンで片方だけに負担がかかることは無いでしょうが、歳をとれば老人性難聴もあります。適度な音で楽しんでください。
2007/02/21(水) 15:22 | URL | つぼ夫人 #-[ 編集]
そんなラジオがあったのですか。
でもご両親はセンスがありましたね。そういうセンスがつぼ夫人様に引き継がれているのですね~。
納得です。

難聴になるよと妻に注意されますが、悪口だけは雑音の中でもふるいにかけて聴き取れます(笑)
2007/02/21(水) 20:40 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。