上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日は三女の学芸会だった。
不思議なもので釧路地区でも土曜日のところ、平日のところと様々だ。

裏話だが平日に行なう学校は組合色が強いとのこと。
そんなに先生たちは楽したいのだろうか?休日優先なのか?
もしその話が本当だとしたらより多くの父兄が見れないことに私は憤慨する。参観日も4月にある日曜参観のみなのは前から気になっていた。

只でさえ子供が少ない世の中。唯一の休みぐらい両親が揃って見学できる場を学校には作って欲しいと願う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
札幌で平日は聞いたことがありません。運動会が雨天で予備日も使い果たしたときはありますけど。
 札幌でそんなことしたら先生たちが叩かれちゃいますね。それでも、Pが小学生のときは総練習を日曜日がお勤めで来れない親に公開してくれましたが、今は無いですね。カンちぉんの学年でも父子、母子家庭が多いので、総練習くらい公開しても良いかナァと思います。

 日曜参観はありませんが、土曜参観は年一回あります。これは午前参観で、午後からフェスティバル(バザー)になっていています。父母だけではなく、卒業生の兄弟も参観でき、地域の方も参加できるので良いみたいですよ。

それから、Pのときとかんちゃんの参観で気付いたことは、今のお父さんは平日参観でも仕事を抜け出して見に来ている方がとても多いという事です。きっと仕事で来れないお母さんがいるからではないでしょうか。
2007/10/22(月) 09:35 | URL | つぼ夫人。 #-[ 編集]
ありえんのです。

とにかく様々な人も平等に近く見たり参加できる努力はして欲しいですね。ちょっとの工夫で何とか理想に近づくこともあるのではと私は思います。
2007/10/22(月) 22:31 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/258-03d30138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。