上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♪ア~ア~アアアアア~♪
とうさん。これを見たとき僕は随分悩んだんだ。
しかし、僕はどうしてもこれを借りたく、
つまり誰かがレンタル屋にこれを借りに行っても、
棚にないのはひょとしたら僕のせいだと思われ・・・・
♪ルルルル~ルルルル~ル~♪(笑)

リアルタイムで放映されていた時私は高校生だった。
当時はビデオもなく、また釧路でフジTV系はご存知のように
ゴーストだらけの画像。
私の部屋の室内アンテナでは見ることは出来なかった。
学校での挨拶は「昨日の北の国から見た?」だった。
そういう会話が周りで飛び出すと意地でも見ないのが私の悪いくせ。
それから東京に上京。たびたび再放送を見てきた。
東京に行ってから知る北海道の魅力。

そして私たち家族が釧路にUターンが決まった頃ヤクルトレディーをしていた妻が同僚に泣かれた「piraママちゃんが、あんな電気も水道も無い土地に行くなんて可哀想過ぎる!」

┐(´ー`)┌オイオイ そりゃないぜ!

さあ、とりあえず借りてきた16枚。7泊8日との戦いだ。

s-s-RIMG0003.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>さあ、とりあえず借りてきた16枚。7泊8日との戦いだ。

本当に観るのですか?私にはとても出来ないです。「北の国から」は再放送になってから観ました。どうも、あの暗さについていけなかった。観るようになったのは子役の子たちが成人してからかな。個人的には先日再放送していた「優しい時間」の方が好き。ただし、長澤のエキセントリックな演技に疲れたけど。

 ところで、そちらに「パン工房どりーむ」ってありますか?うちのご近所のスーパーにそこのパンが置いてあります。
2007/02/20(火) 13:05 | URL | つぼ夫人 #YgUVdW1s[ 編集]
あの暗さは今だから見れるのですよ(笑)
昔は辛かった。

どりーむは会社にも売りに来てくれます。
2007/02/20(火) 18:21 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。