上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは稽古どころではない。リンチによる犯罪だ。
朝青龍の問題もうやむやのまま過ぎている最中、6月の序口力士、斉藤俊さんの突然死事故がリンチだったとはとてもショックを受けた。

完全な真相は捜査段階ではっきりせぬが、おおむね親方以下が暴行を認めたというのだから斉藤さんご本人及びご家族の無念は計り知れない。

最近の職場でもパワーハラスメントが問題になっているが、風紀を乱したり義務を果たさない対象者に甘い傾向もある。それはそれでよくないことだ。各界では力士としての相撲に対する稽古の厳しさを緩めてよいというわけではない。ただこのような事件があると、逆に稽古が萎縮され、朝青龍事件のようなことが次々と出てくる恐れもあるのだ。

何事も行き過ぎがあってはいけない。今回の件で各界への少年達の敬遠が進むことも心配だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
相撲部屋のほうからスカウトしたり本人がやりたいと言ったりそれぞれなんだろうけれど、相撲をやりたがる子供が少なくなっている中でこんなこと許されまじ。
また、家から出して夢を応援していた親御さんの無念さは想像するに悲しい。
先輩衆の「かわいがり」だけでなく親方自身が『ビール瓶で殴った』とか。大人が壊れていると思う。
2007/09/27(木) 07:28 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
朝青龍に弟子がプロレス技かけられて怒っていた親方が弟子を殺すんだからあきれます。
国技も終ったかなもう。
2007/09/27(木) 21:19 | URL | pira #-[ 編集]
マスコミの一方的で金太郎アメのような報道でしか事件を知らないので何とも言えないのだが、仮に報道の通りなら、時津風親方の行為は世が世なら切腹だろう。
それにしても北の膿、おっと、北の海理事長はまたも、朝青龍の時の無責任なだんまり作戦を決め込むのだろうか。
日本相撲協会は公益法人なのだから、税金を払っている国民に説明責任があると思うのだが。それもできずにふてくされたような顔つき。S連合の庇護があるからって偉そうにしているのならお門違いだ。時津風が切腹なら北の膿は打ち首だろう。
相撲ファンとしては実に悲しい今日この頃だ。
2007/09/27(木) 22:09 | URL | kom #-[ 編集]
komさん。
コメント気がつかず申し訳ありませんでした。
朝青龍は完全に治ったそうです。
深刻な病だったのかわかりませんが
治ったのならこの事件同様説明してもらいたいものです。
もう仮病だろうがリンチだろうが真実は本人たちからは期待できないでしょうが。
協会全体がダメな組織の見本になってますね。
2007/10/01(月) 08:37 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/236-f75605e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
時津風部屋時津風部屋(ときつかぜべや)は、大相撲の相撲部屋の一つ。霜鳳、時津海、時天空などの東京農業大学出身の幕内経験力士が多数を占めている。 概要1942年|昭和17年、当時まだ現役の横綱双葉山定次により双葉山相撲道場として設立される。この際
2007/09/28(金) 13:19:07 | りさの部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。