上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年から十勝で毎年開催されるWRCラリーを道央でという動きがあるらしい。
理由は今後開催の回数を減少させていくという話があり、ある程度の集客がないと候補地から外されるという理由だそうだ。

そこで十勝から道央方面に開催地を移しておけば今後も誘致出来るのではという憶測からだそうだ。しかし私はこれまで十勝での開催を支えてきた人の苦労や喜びを無視してはいけないと思うし、何でもかんでも力のあるところに全てが流れていく風潮に怒りすら感じる。
恵まれた自然の中でのラリーだからこそ選手もギャラリーも気持ちよく参加できるというものではないか。

仕事をしていても中央と地方との格差をまざまざと感じる。
地方でコツコツ一軒一軒商談を決める苦労と、中央で何倍の成果を一回で挙げる苦労は結局件数で上回る中央の方が評価が高い。今回のことも地方での努力を忘れ結果主義のみの計画に感じてならないのだ。

理想と現実は相反することは昔から常だが、もっと理想を追い求める世の中であっても良いのではないだろうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
と思っていました。
ある程度の集客を見込みたい気持ちはわかるけれど実際「道央開催だから行こう」と言って行く人はどれくらい増えるのだろう?
十勝でやるからいいんだよ~。
2007/09/06(木) 06:23 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
うさぴょんさん。
道央開催だから行くというわけではないですよね。
人口比分の自然増はあるとしても劇的な効果はない感じがします。
2007/09/06(木) 20:36 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/215-f3f4bc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。