上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会人に成り立ての頃、電車の広告や本屋で場所を占領していた分厚い本。それがイミダスや知恵蔵だった。
その本がついに今年から出版されなくなるそうだ。
パーソナルコンピューターからインターネット。
当時誰がこんな時代になると予想しただろうか。
1986年創刊時、イミダスも知恵蔵の記述にもなかっただろう。

しかし、本を開いて物事を知ることによる記憶力とモニターを通じて見た記憶では格段に前者のほうが上だろう。それは未来永劫変わらないと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
調べ物をした時にPCだとそれしか出ないというか、見えないじゃないですか?
ついでかもしれないけれど「ああ、こんな言葉もあるんだ」と思えて知識になるのが楽しいんだと思うんです。
だから本の方が好き。
でもいまや高校生の辞書も電子辞書なんだよね~。
2007/09/01(土) 06:38 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
我が家でも検討しましたが電子辞書は辞めました。
やはり重いけど辞書が一番でしょう。
2007/09/01(土) 22:15 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/210-a77b4278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。