上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
警視庁の巡査長がストーカーの末に女性を殺害し自殺した件だが、
今日のニュースを見て驚いた。
なんとその巡査長の両親に死亡退職扱いとして通常の5割り増しの1200万円が支払われるというのだ。

もし一般市民がこんな事件を起こしたら退職金など支払われるのだろうか?死亡したら罪にはならないのか?それでもこの両親は受け取るのか?

責めるべきものと守られるべきものが逆転してはいないか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
受け取るのもどうかとは思うけれど受け取ったうえで被害者家族に全額渡して欲しい気もする。
今の日本の法律では死者に対して厳しくないから払われてしまうのは仕方ない。
いい年になってからいい年の息子の後始末するのって地獄だと思う・・・。
2007/08/31(金) 06:39 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
倫理と法律が上手く噛み合っていないものが多いと思う。

新聞では被害者家族に全額渡したいという加害者の家族のコメントが載っていましたが、人の命なんてお金に代えられるものでもないですしね。うさぴょんさんも書かれていますが加害者の親は確かに地獄だと思う。
 
2007/08/31(金) 09:12 | URL | つぼ夫人。 #-[ 編集]
うさぴょんさん。
これはやはり親である以上罪を償ってもらうしかありません。
しかし自分には関係ないと逃げ回るの家族には怒りを感じますね。

つぼ夫人様。
言われるとおりですね。
たった1200万で家族は癒されるわけはありません。
2007/08/31(金) 22:01 | URL | pira #-[ 編集]
良識のある方であればあるほど地獄だと思います。
親だから仕方ないんですよね、
「育てたように子供は育つ」のでしょうから。
2007/09/01(土) 06:43 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
いつだったか母親を殺した少年の父親の手記がマスコミ向けに公表されたとき 加害者の父であり、被害者の夫である この男性は 最後に「被害者の夫より」で締めくくったのですが、そのとき弁護士の方が「この人は子供を捨てた」と言って怒っていました。
親は最後まで子供の手を離してはいけないんです。どんな子供でもね。

>「育てたように子供は育つ」のでしょうから。

子供は一生懸命育てていても 育てたいようには育ちません。

 まわりからの影響もあるし、子供の自我もあります。子供が親の言いなりに育ってしまったら最後です。親は時々軌道修正を促し、見守るくらいしかできないものです。

>piraさん (はずれてごめんなさい)
私、なんか見逃したみたいなんですが、今年の有島の要項っていつ新聞ら載りましたか?ネットにはかなり前からアップされていて印刷できるようにはなっていたけど。http://www.aurora-net.or.jp/doshin/event/event_info/
 
2007/09/01(土) 07:17 | URL | つぼ夫人。 #-[ 編集]
うさぴょんさん。
親は親ですから最後まで我が子の責任を感じて生きていかなくてはならないのが普通でしょう。
地獄とも思えない人が増えているのは事実ですね。

つぼ夫人様。
親の言いなりの人生ほど気の毒なことはないでしょうね。
しかしそういう家庭が多いのも事実です。自我を抑えて最後に仕返しされる。最近そんな話ばかりです。

有島文芸賞の件ですが私も見ていませんでした(汗)
昨年も道新販売店のお客様に頼んで要項を知ったぐらいで・・・
上記URL助かります(大汗)
しかし娘は現在超ハードスケジュールでまともなものが書けるとは思えません。出したなら佳作すらとれないと思います(笑)
2007/09/01(土) 10:12 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/209-8f8effc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。