上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近CSで放送のアニメ「侍ジャイアンツ」
子供の頃夢中で見ていた記憶があり、この歳になって改めて見ている。

野球漫画ってのはアストロ球団とか巨人の星だとかスケールの大きさが
印象だが、こういうのはもしかしたら後のドラゴンボールとか北斗の拳に引き継がれていったものかもしれない。

ライバルとの死闘の為あみだされる魔球は巨人の星の大リーグボール
どころではない。
ハイジャンプ魔球、大回転魔球、分身魔球などなど。
魔球もさることながら1球勝負の中に込められた熱い根性や闘志なんかが見ているものを興奮させてくれた。
原作の劇画の最終回は主人公が力尽きマウンドで仁王立ちしてこの世を去る。意外と知られていないことだ。

去年の日ハムの優勝は素直に嬉しかったが、このところのジャイアンツの低迷は正直普通のジャイアンツ好きにとっては好きであることを隠しておきたいと思う人もいるのではないだろうか。
ジャイアンツ狂のファンの方には申し訳ないがそこが人気下降の要因だ。

そして私は思う。
今あえてこの時期、侍ジャイアンツをCSで放送している理由を。

選手よ闘志を思い出してくれ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たしかに、今のジャイアンツは不甲斐無いと思いますね。超ファンと言う訳ではないけれど寂しいというか。娘のもといた学校が現監督の出身校と母体が一緒だったので、やっぱり駅伝同様身内びいきです(笑)娘の中学の時の体育の教師も大学時代野球部で二期後輩でした。ジャイアンツ同様、娘のいた学校もこのところ甲子園にはデラレマセン。。。あっ、バレー部も(涙)
2007/01/30(火) 10:28 | URL | つぼ夫人 #YgUVdW1s[ 編集]
もともとジャイアンツファンの多い北海道。この状態が去年の日ハムフィーバーに流れた部分もあるでしょう。
とにかくガッツも行きましたからセリーグは巨人、パリーグは日ハムでまた日本シリーズを戦って欲しいです。
ただ、個人的には日ハム対阪神の応援合戦も見てみたいです。球場のそこが抜けるやもしれませんね(笑)
2007/01/30(火) 18:41 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
侍ジャイアンツ『侍ジャイアンツ』(さむらい-)は、梶原一騎原作、井上コオ画の、いわゆるスポ根野球漫画。週刊少年ジャンプに連載された。(1971年8月3日号 - 1974年10月14日号)テレビアニメ化されて、1973年10月7日から1974年9月15日まで、よみうりテレビ製作・日本テレビ
2007/02/12(月) 11:06:50 | このマンガが読みたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。