上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔々渋谷の街を歩いていた時代、アクセサリを売っているヒッピーみたいな人に混じってミュージックテープを沢山並べて売っている人の光景があった。もしかしたら今だったらCDやMDが並んでいるのかもしれない。
当時はベストヒットUSAなんかが全盛の頃で、好きで聞いていたフィル・コリンズとかブライアン・アダムスのテープが500円。市価の5分の1ぐらいだった。飛びついて喜んだのもつかの間、家に帰って聞いてみたらモノラルだった(泣)

わかっていてもついつい引っ張られる海賊版。カジノ賭博のように買う側も罰せられる可能性は否定できない。今日の夕刊にWindowsVistaが「233円」と言う記事が書いてあった。これは北京の街頭での話し。もはや経済大国となるであろう中国。今後もどんな海賊版が飛び出てくるのかわからない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。