上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アマゾンに注文していたグラフィックボードが届いた。
s-RIMG0143.jpg

ATI社製のGPU、RADEONX1300搭載PCIスロット専用のものだ。
グラフィックボードの説明は私もそれほど詳しくないので多くを語れないが、今度のWindowsVistaには欠かせない部品だ。

これまでカタログを見ていても、また、オーダーパソコンを頼む際も軽視していたが映像を快適に動かす為にとても必要な部分だということを今回学んだ。特にディスクトップパソコンなら間違いなくそこそこの物をつけないとVistaは快適に動かないのだ。

お勧めはカタログのグラフィックチップの箇所にATI社製の物か、nVIDIA
社製の製品になっているかどうかをまず確かめた方が良い。今後お手持ちの古いパソコンにつける際も従来のAGP規格の物を選ぶか、PCI規格を選ぶかもポイントだ。(現在の主流はPCI-Expressというもの。間違って買うと泣、ノートパソコンには無理)

今回は届いた直後から手順どおり接続するも認識せず・・・汗。
しかし冷静に考えたらBIOSの設定を忘れていた。
グラフィックボードの増設は初心者の方は大変だと思うので、まず多少詳しい方に手伝ってもらうことをお勧めする。

そして我が古い(4年ほど前)パソコンもついにVistaの特徴であるWindows Aeroとフリップ3Dを使えるようになったのである。
s-RIMG0144.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/182-390b509c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。