上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼に立ち寄ったお店でふと感じたのだが、
ホールの女性が注文のものを持ってきたとき。
「ごゆっくりどうぞ~」
なんと心がこもってない感じだった。

マニュアル通り言うしかないのだろうがそれにしても心そこにあらず。
チェーン店以外の個人店なら「お待たせいたしました~」で終わり。
むしろこの方がすっきりしていて良い。

そもそも飲食店は回転率が大事なはず。
早く帰ってくれという態度も言うことも出来ないが、
「ごゆっくりどうぞ~」と言って本当にゆっくり居座ったら困るであろうに。

どこのお店とは言えないがここは明らかに人の入りが悪い。
隣はそこそこ流行っている。
立地条件的にも良い。
駐車スペースも充分ある。
店内も外光が充分入り明るい。
しかし流行ってない。

素人判断だがきっとこういう理由だと思う。

1.主力の品以外に季節限定のメニューをPRしすぎ。
2.主力の品のメニューが解りづらい。(注文しづらい、親切に説明も無い)
3.最近メニューが大幅に変わりすぎ半面魅力が無い。
4.チェーン店の割りに高い。
5.外に向かってカウンターがあるのは都心の大通りカフェと違いランチを
食べる雰囲気ではない。すりガラスでもなく、遮光シールもなくスカートの女性には絶対抵抗感がある。窓際は直射日光で暑すぎ。
6.椅子が硬くお尻の形に深すぎて物を食べる姿勢にならず不向き。
子供用椅子も硬い木製で滑り落ちるような形状。

もう1つあるのだがこれを書くとどこのお店か想像がつくのでやめとく。

まあこんな感じなのでこの先恐らく長くは持たないと思う。
大事なことは早めに手を打つことだ。
オーナーの目が行き届かず机上の決定事項の押し付けは現場もやる気を無くすだけだろう。

「ごゆっくりどうぞ~」と言う言葉はそれだけの責任と自信があるお店以外似合わない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。