上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三越と伊勢丹の高級百貨店の業務提携が話題になっているが、釧路のイオングループ2店舗目の話題は最近耳にしなくなったがどうなっているのだろう。
実際釧路の老舗スーパーは淘汰され、地元以外のスーパーや、大規模小売店が毎度賑わっている。そんな中、太平洋炭鉱閉鎖後さびれている益浦地区にイオングループ店舗が進出との話が以前出ていた。

釧路の場合必ずと言っていいほど地元商店会は反対の立場をとる。全国的に見ても旧商店街と郊外型店という図式は変えようがない事実でもだ。本当に長く商売を続けたい意志の商店は団結して反対より好条件でテナント入りさせてもらうか、近隣に店舗を移転すべきだと私は思う。事実そうすることで営業を継続している商店はたくさんあるのだから。
時代は車社会となりなり、無料の駐車場は当たり前。また、購買層の感覚も変化してきている。状況を分析し、常に売り方の工夫が出来るのも大規模小売店の強みだと思う。

過疎に向かう街にせっかく集客力のあるものが来るのなら税収UPなども考えると拒む理由は少なくなっていく気がするのだが。皆さんはどう思うだろうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
函館に来て驚いたことのひとつはイオン系列の商業施設がないこと。
しかも市としてお断りしている様子。
ダイエーがあればいいのかな。なんで?というくらいあちこちにグルメシティがありますよ。

大型施設に入るのも賭けですよね。
釧路昭和にあるジャスコの中のショップは開店当時と三分の二が変わっているとか。
家賃も発生するし休みもなくなるからキツイとは聞きます。
2007/07/28(土) 02:26 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
うさぴょんさん。
自分の都合で商売がしたいのなら儲けを考えないか、楽して儲かる事をやるしかありませんね。
家賃が発生しても休みがなくても続けたい商売なら賭けるしかないのではないでしょうか?
出来なければ辞めるしかないというと冷たい言い方ですが、どんな世界でもなりふり構わず突き進む、工夫する努力をする。これらなくして何も前に進むことはないと思います。

もし商業施設を誘致する際、反対ではなく賛成前提で家賃やマージンも交渉していたら今ほど店舗の入れ替わりもなかったかもしれません。
2007/07/28(土) 10:55 | URL | pira #-[ 編集]
>うさぴょんさま

函館にダイエーが多いのは昔函館で大きなスーパーをやっていたホッタさんという方がダイエーを誘致したとか、自らのスーパーをダイエー系にしたとかがあるからじゃないですかね。昔「日本の社長」というワイドショーのコーナーで見たことがあります。ダイエーも当時は二系列あって直販とチェーン系のものがありました。今は分らないけれど。

 函館は我が家にとって三年ほど鬼門?(笑)なので行くこともないと思いますが、街並みも分変わったのでしょうね。
2007/07/28(土) 11:26 | URL | つぼ夫人。 #-[ 編集]
>つぼ夫人さん
ありがとうございます。それからこれでまたひとつ旦那に教えてあげれることが増えました。
「日本の社長」って宮尾すすむのですよね(笑)

函館鬼門ですか?そんなこと言わずに遊びに来て下さい
2007/07/28(土) 21:41 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
>うさぴょんさん
 そうです、宮尾さんのです。でも、そのホッタさんだかはあとでお店が傾いたと新聞で読んだのでどうなったかは分りません。たぶんダイエーが権利を買い取ったんじゃないのでしょうかねぇ。

 函館は好きな街なんですけどねぇ。学生時代は根崎へラグビーの試合を観にいきました。でも再来年の三月いっぱい行けそうもありません。何故って?それは鬼門だから…いやそんなの嘘ぴょんですよ。まぁ、ワケありということで(汗)
2007/07/28(土) 22:37 | URL | つぼ夫人。 #-[ 編集]
お2人の話についてゆけず(汗)
しかし盛り上がり嬉しいです(笑)
2007/07/28(土) 23:23 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/179-e9a4ce45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。