上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクション俳優の千葉真一氏(68)がアクション俳優の引退宣言をした。
現在放映中のNHK大河ドラマ「風林火山」の板垣信方役では見事な武士(もののふ)を演じきった千葉氏。見ていてカッコイイと思っていたがその裏で自身の限界を感じたらしいと聞くとなんとも残念に思った。このニュースを聞くまで知らなかったのだがもう70近いとは驚いた。心よりお疲れさまでしたと言いたい。

千葉氏のイメージはキイハンターから始まり、服部半蔵、柳生十兵衛、野際陽子さんとのジャワカレーのCM、戦国自衛隊など実に様々だ。実弟は仮面ライダーの滝こと千葉治郎氏。自らスタント無しで演技するアクション俳優として多くの後輩(真田広之など)を育て、今後は2代目千葉真一を発掘するのに意欲を注ぐらしい。そういう意味で年下の私達にもまだ多くの勇気を与えて頂きたく願うばかりである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
難しいですよね。いろいろ考えるみたいですよ。
年齢的に今まで自分が演ってきた役柄とマッチしなくなったり、まるで違うイメージのオファーが来たり・・・。
昔は「30過ぎたら京都(時代劇)へ行け」と言われたりしてたみたいです。ヒロインの相手役には老けてるし、父親には若すぎる・・・どっち付かずで役が無い・・・時代劇なら10歳はさば読める・・・って。
だから、余程しっかりしたビジョンを持って役に挑んでいないと続かないんだと思う・・・。
千葉さんの場合にしても、ご本人は限界を感じたとおっしゃっているようですが・・・実は「自分はアクション俳優だ」という誇りを持った次世代の役者(本物のアクション俳優)が出て来ない事を嘆く気持ちのほうが強いのではないかと私は感じましたけど。

・・・なんか支離滅裂・・・
2007/07/19(木) 01:35 | URL | いちみ #-[ 編集]
私の中ではジャパンアクションクラブの千葉真一が一番大きいなあ。
真田広之とかも出たてで憧れたものです。
ジャッキーチェンみたいなかんじなんでしょうね~。
本物のアクションを求めているから、本人の「やりたいこと」と「やれること」がかみ合わなくなってきたのでしょうね。
2007/07/19(木) 06:41 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
いちみさん。
言いたい事良くわかりましたし、同感です。最近は怪我の心配ばかりで役者さんはとにかく保護されてますね。

うさぴょんさん。
JACなんて最近の若い人は知りませんよ(笑)かみ合わないことは我々の仕事でも出てくるでしょう。そうなったら第二の人生を考えなくてはいけないかな。
2007/07/19(木) 22:27 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/173-7dc5890b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。