上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は長女の通う高校の学校祭があった。
そして夕方は伝統の行灯行列。
20070713222202.jpg

3年2年1年の1組から順に7組まで街頭を練り歩く。
スタート時はまだあたりが明るい為明かりはともさないが、次第に暗くなると行灯の灯も燈り雰囲気が出てくる。

昔は大きさの制約もなかったため迫力あるものや、からくりのあるものなど歓声にわいたものだった。
しかし今はこじんまりとした感がある。そこが残念といえば残念だが伝統が守られていることが何より嬉しかった。

20070713222219.jpg


写真は長女のクラスの作品「虎」(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/14(土) 00:58 | | #[ 編集]
懐かしいです。
たいてい旦那を会社まで迎えに行って帰り道に暗くなって行灯が灯ったものと遭遇してました。
「虎」かっこいいではないデスか!!
雨も降らなかった様でよかったですね。
花火は明日かな?近所に住んでいたのでベランダから身を乗り出してみていましたよ。
2007/07/14(土) 07:18 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
昔は確かにもっと大掛かりで、派手な感じでしたよね。
私はあんまり(全然?)中に入ってく方じゃなかったから、あれだけど・・・
行灯製作における集中力と団結力はすごい!と思ってました。
終わった後の脱力感もかなりなものでしたが・・・。

私たちの頃の学祭ってもっと時期が遅くなかったですか?
夏休みに中庭で集まってたような気がするんだけど・・・??
記憶違い???
2007/07/14(土) 17:59 | URL | いちみ #-[ 編集]
○○様。
出来がまるで違うというか、そちらのが本当の行灯ですよ。
私は以前から言ってるのですここまでやれと(笑)お疲れさまでした。

うさぴょんさん。
これが虎ですか?
身体はともかく顔がイヌ科では(笑)

いちみさん。
私達のときは夏休みに製作でしたっけ?
いずれにしても大きさの制限は迫力不足ですし、仕掛けもないのは悲しいですね。せめて他校を見習って欲しいです。
2007/07/14(土) 21:24 | URL | pira #-[ 編集]
クラスの卒業文集見たら学級日誌の抜粋が載っていて、
8/30 龍のうろこが今日で2000枚になります。やったぁー!
という一文がありました。
なので学祭は9月ですね。
大きさの制限は仕方ないとして、からくり物はNGなんですか?
2007/07/15(日) 00:21 | URL | いちみ #-[ 編集]
やはり自分達も作ったことのある人たちは厳しいお言葉(--;

いちみさん
今時の学校祭は秋でなくて夏休み前にやってしまうことのほうが多いようです。
私の母校もそうですよ。
受験生が張り切りすぎてしまうらしい・・・。
2007/07/15(日) 05:55 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
 娘たちの学校では「学祭で燃え尽きない者、受験を制せず」だそうです。ですから三年は完全燃焼した者だけが受験でも頑張れるということになっています・・・が、現実は燃え尽き症候群で夏休もぼーっと過ごしてしまいます。
 
 Piraさん、おかげさまでPの行灯は審査員特別賞で他の五基とともに旭川の烈夏七夕まつりのに参加することになりました。Pは延命されたと喜んでいます。
2007/07/15(日) 07:40 | URL | つぼ夫人。 #-[ 編集]
いちみさん。
9月だったのですね。やはり受験対策なのかちっちゃい野郎が増えたのでしょう。からくりあってのK祭だったのにね。

つぼ夫人様。
いい格言じゃないですか。でも今の学生はそういう気質じゃないってことですね。お嬢さんの行灯、延命おめでとうございます。遊び心は大事です。メリハリの意味をわかるものだけが社会でも活躍できるものだと私は思います。
2007/07/15(日) 09:08 | URL | pira #-[ 編集]
作業なんですよぉ、提灯の骨組み、紙貼り、絵付け。
青森ねぶたや、弘前ねぷたを思い出しちゃいました。夕闇の中を練り歩く灯の入った提灯はどんな形でも哀愁おびてますね。
因みに、弘前ねぷたは未だに蝋燭を使った山車があるんですよぉ。貼付のURLから色んな情報が拾えますので興味のある方はどおぞ。
あと半月で青森に祭りの季節がやってきます。
2007/07/15(日) 14:08 | URL | にたまご #-[ 編集]
にたまご殿。
芸術ですなぁ。我が娘たちの学校に伝授して欲しい。道内の他校では本当に素晴らしい作品が山ほどあるのに・・・
青森や弘前の本場ねぶた見たいですね。
2007/07/15(日) 21:22 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/168-ed9469c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。