上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の麺の具材に関してこだわりのあるもの。それはメンマだ。
「しなちく」とも呼ばれるこの具材は私にとっては重要だ。

幼少の頃より歯ごたえに惹かれ、今ではその味付けや、きざみ方でお店の技量を判断することもある。釧路近郊において特に"なおざり"になってるのもメンマのような気がしてならない。

まず第一にメンマラーメンというメニューがない。メンマファンにはトッピングや店主に頼む以外増量の方法がない。私が知る範囲では「ラーメン大将」さん以外では見た事がない。

第二にメンマが既製品での対応が殆ど。下手をすると漬け込んであった汁の味までスープに混入しせっかくの味に影響を及ぼす恐れがある。かえって塩抜きしたメンマを出した方がいい場合がある。記憶に残っているのがかつての太平洋スカイランドのプール上がりの和室休憩室でオーダーできたラーメン。ここの甘みのあるメンマの味が未だに忘れられない。既製品だったかもしれないがあのぐらい個性的なメンマを出す店があっても良いような気がする。

第三に野菜ラーメン系や工夫ラーメンにはメンマを省かれる場合もある。メンマを入れないラーメンなんてラーメンじゃない。例えて言うならク○ープを入れないコーヒーのようだ(私はブラック派だが、笑)

以上このBlogを見た釧路近郊のラーメン店の方がいらっしゃったら、もう少しメンマを真剣に考えて欲しい。せめてきざみ方など盛り付けや量からだけでも。

私が今まで食べたメンマラーメンの最高は千葉県に在住時代、JR北柏近くの柏市松葉町の団地内にあった「ラーメンショップ」のネギメンマラーメンだ。ボールのような器に大量のメンマとゴマ、そして旨み調味料などで念入りに和えたシャキシャキネギとメンマを豪快に背脂系の麺にのせた一品だ。大ぶりのやや歯ごたえあるメンマにしっかりとオリジナルの味を加えたものだった。このぐらいのメニューを是非釧路でもいつか味わってみたいと願っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
我が家の近所の小さなラーメン屋さんには「メンマラーメン」があります。でも、それはどこにでもあるメニューだと思っていました。
久しく食べていないので、どんなものだったかも忘れてしまいました。。。Piraさんにはいろいろこだわりがありますねぇ。
2007/05/21(月) 07:44 | URL | つぼ夫人。 #-[ 編集]
メンマは重要です。
これがないとラーメンはすでに死んでいます。

まだこだわりがありますね。それはまた以降で。
2007/05/21(月) 12:41 | URL | pira #-[ 編集]
新製品ということで旦那が買ってきました瓶入りメンマ二種。
中国原産の商品で、輸入元は群馬の株式会社大利根漬
「口福大陸」の味付メンマ(マイルド味に仕上げました)と黒胡椒メンマ(ネギ入りピリ辛仕上げ)だそうです。
結構美味しかったです。
でもまんまる亭さんで食べた姫竹のメンマがまた食べたい・・・。
2007/05/21(月) 18:56 | URL | うさぴょん #-[ 編集]
うさぴょんさん、それは美味しそうです。しかしまんまる亭さんとは?気になります。
2007/05/21(月) 20:05 | URL | pira #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/121-a6fe70b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。