上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境省管轄の釧路湿原野生生物保護センターにて集合し周辺のゴミを拾うというボランティアに参加してきた。
s-DSC00310.jpg
ここは北斗湿原展望台方面へ向かう途中にある野鳥を保護するセンターだ。場所のせいかあまり知られていないような気がする。後日HP上でも案内したいと思う。

s-DSC00312.jpg

さて問題はここから釧路方面へ向かう道道の路肩を歩きながら空き缶やゴミなどを拾うという活動だったのだが・・・

s-DSC00313.jpg

とにかく言葉では言い尽くせないほどのゴミ、ゴミ、ゴミ。
雪解け後ということもあってか異常なまでの量だった。
s-DSC00314.jpg

写真ではわかりにくいと思うが本当にやちぼうずや湿地などの自然を壊す量のゴミが投げ捨てられていた。
同じ地元に住む者としては本当に怒りを通り越して悲しみが込み上げてきた。
中には完全な生活ゴミを不法投棄しているものもあった。
ゴミの中に学生証が入っていたので投げ捨てた家が特定できたが私達が通報したら検挙されたに違いない。今回は目をつむったが釧路の定時制のある高校出身者、現在20歳の居る家庭とだけ言っておこう。
よもやこのBlogを見ることはないだろうが(見ても自分と気づかないだろう)心当たりの関係者は肝に銘じて欲しい。
もう一度言う。不法投棄は犯罪だ。空き缶や瓶、その他でもこの美しい自然を破壊する行為を恥じて欲しい。ゴミは家庭に帰ってから処理できるはずだ。
s-DSC00315.jpg

1時間半ほどの短時間でも多くのゴミが集まった。
こういう作業を市民全員が参加していけるよう行政も企画してはどうだろうか?私は個人的にこういう活動に積極的に参加した家庭は減税の対象にしてもいいと思ったのだが、皆さんはどう思うだろうか?
参加してわかることは山ほどあるのだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eph.blog89.fc2.com/tb.php/113-abd7936b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。