上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日久しぶりに行った釧路町桂木のラーメン店「火の車」に新サイドメニューの百円小飯(ひゃくえんこめし)が加わっていました。
11時から14時までの間ラーメンをご注文の方に限り、下記の8種類のご飯が100円で注文できます。

1.温泉たまご
2.バター醤油
3.塩辛
4.辛い塩辛
5.チーズおかか
6.たらこ
7.明太子
8.チャーシューマヨ

なお釧路麺遊会会員は全日オーダーできるそうです。
リーズナブルな価格とアイディアに、ご主人の車田さんのセンスを感じた一瞬でした。
お腹がすいているときはいいですね。

s-DSC00207.jpg

スポンサーサイト
名古屋のお客様の社長が先月お亡くなりになられた。
日頃はそちらの専務様にお世話になっている。お取引して1年ぐらいになる。

専務は豪快で商売人のあり方をいつも話され、いい加減なことが嫌いなタイプの方だ。営業の私も色々と勉強になるお話をしてくれていた。気難しいところでお相手をするのは大変だが、言っていることは共感するので私は好きな人だった。

先日TELがかかり、社長がなくなられた事を聞いていたので社葬のご案内を待っていたのだがいっこうにこない。昨日TELで話をする機会があったのでその事を伝えると「もう送ったよ」と言う。「ではまずはご挨拶したいので明日会いませんか」と言ったら「忙しいし、11時台の飛行機に乗るけど連絡する」と言って頂いた。

そして翌日。待つこと11時近くになってもTELは来ない。もう飛行機が出るのでは?そう考え、ちょうどクレーム対応で外に出たこともありTELすると、

専務「空港に来てくれているの?」

私「いいえ、TELかけていただけると聞いてましたので待っていました。空港に行けばよかったですか?」

専務「そう言っていたでしょう?」

私「すみません、TELでご指示頂けると思っていたので、それから急ぎのクレーム対応で今出ています。今日はお会い出来ない感じです。すみません。しかし、お悔やみのお花等贈りたいので、社葬の案内は再度頂きたいのですが・・」

専務「あなたは午前中約束しておいて、他の用事を入れたのか?なぜ午後に回すだとかの対応をしないのか。そんな業者とは取引したくないし、亡くなった社長もお悔やみなんか頂戴したくないよ。案内は出さないから。」


簡単にかいつまむとこんなやり取りになってしまった。
私は「おっしゃるとおりで私が全て悪いので誤りますので、社葬の案内だけでも頂けないですか?」と何度もお願いしたが結局TELを切られてしまった。

専務の商売人としての考えは間違ってはいないだろう。しかし私には他にも大事なお客様がいる。急ぎのクレーム対応をした自分が悪いとは思っていない。ただ納品が遅れたり業務に支障が出た間違いはしていないのに、私の立場をわかっていただけなく、色々指摘されたことがとても残念だった。
結局、終始言い訳もせず、謝りとおしたのだが誠意は伝わらなかった。残る手段は空港へ行って頭だけ下げようと思い向かってみたのだが・・

11時45分の千歳行き、14時05分の千歳行き、14時30分の名古屋行まで搭乗口で会える事を信じ待ってみたが、最後までお姿を確認することは出来ず、無常にも時は過ぎてしまった。


s-DSC00206.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。