上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釧路市内は今回の雪で路面がまたアイスバーン状態となった。
スケートリンクのようにタイヤはグリップを失い横滑りが頻発した。
ここで怖いのが釧路人で割と見かける「いきなりウィンカー」。意味不明の減速と発進の繰り返しの後、これをされると更に辛くなる。
結構車間距離をとっていても今の状態だとツ~と追突しそうになるので控えて欲しい。
また「いきなりウィンカー」の人に共通するのが右折動作が遅いことだ。安全運転してるつもりが実は後続車からの危険を上昇させているようなものだ。とにかく早目のウィンカーをお願いしたい。

釧路にUターンして10年になるがどうしてもなじめないのが右折ラインと右折禁止の箇所が少ないことだ。
最近は改善されたが鶴見橋に右折ラインがなかった時は危険で渋滞も多かった。旭橋も材木町側からの車線は3車線にして、もっと手前から右折ラインを作ったほうが良いと思う。(朝はドライバー達の慣習で既に3車線になっている)
他に思い当たるのは宝町ダイナム前の鳥取方面からの右折ラインが無いところ、喜多町の5差路で鳥取方面からの右折ラインが無いところ。
右折禁止が良いと思うのが駅浦通りの旭陸橋手前。いきなりパチンコ店に右折する車の迷惑渋滞がある。他には郵政会館脇から千代の浦側への右折。どう考えても交通量の関係で無理があるし、支庁坂からロータリーへ向かう車にとっては迷惑だ。

まだまだきっと他にもあるだろうが釧路もこれだけの車社会。昔のままでの感覚では良い車の流れは無いような気がする。道路の幅はあるのだから線の引き方次第で快適な交通が実現するのではないだろうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。