上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9日、釧路の高校3校(北高、西高、星園高校)の統合により4月から開校の釧路明輝(めいき)高校の校歌と校章が公開された。少子化が進みついに高校も2校廃止ということになってしまった。

小中学校もここ数年統廃合が進み馴染みの無い名前に変わったり無くなったりと寂しい限りだ。私の通っていた学校も小学校と高校はかろうじて残っているものの校舎は立派な鉄筋に変わり場所も移ったりしている。そうなるとなんだか違う学校のようで違和感がある。反対に統廃合で無くなってしまった中学校は事情により解体が先の話でまだ姿はそのままだ。その名は弥生中学校。太平洋を見下ろす小高い崖の上に建ち、眺めは最高だった。有志によるホームページを下で紹介するが、その中のアルバムに昭和27年の工事中の写真がある。まだ家の無い春採方面や自然のままの千代の浦海岸などが写っており時代を感じる。当時としては鉄筋のモデル校舎であった。

私の場合今でも付き合いのある仲間は中学校時代のクラスメート。不思議と会えば歳も忘れあの頃に戻ってしまう。統廃合が進み校舎は無くなっても友情だけはこの先も続いていくのだと思っている。

弥生中学校HP→http://www.yayoi-j.kushiro.ed.jp/

写真は廃校前の2004年3月に撮らせてもらった。



s-IMGP0185.jpg

s-IMGP0195.jpg

s-IMGP0204.jpg

s-IMGP0193.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。