上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のNHK大河ドラマは「風林火山」。武田信玄に仕えた軍師
山本勘助が主人公のドラマだ。
20年近く前に中井貴一が主人公だった「武田信玄」も熱狂したが
私が一番好きな戦国武将が信玄なのだ。
この話はまた今度ということで、ドラマで流れているメインテーマもなかなか良い。
そして番組の最後にゆかりの地を紹介するのだがメインテーマが二胡の演奏で流れている。その演奏者はチェン・ミン。

チェン・ミンは中国・蘇州出身の二胡奏者で中国では女優としても活躍していたらしい。確かになかなかの美人だ。皆さんもCMやTV番組で聴いていることが多いと思う。6歳から音楽家の父親から演奏を学んだらしくなかなかの腕前だ。
私は今回改めてこの「風林火山」の迫力ある内容の後に何となく物悲しげな演奏に心を奪われてしまった。
興味のある方は一度彼女の演奏を聴いてみて欲しい。
とても心が落ち着く感じだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。